周辺観光

山陰海岸ジオパークとは?

ジオ(Geo)は地球や大地、パーク(Park)は公園を意味し、貴重で重要な自然の遺産や、美しい地質遺産に親しむ事を目的とした自然の中の公園です。
山陰海岸ジオパークは、鳥取・兵庫・京都にまたがる広いエリアを有しており、平成22年に世界ジオパークネットワークに加盟が認定されました。日本列島が形成されていく過程が分かる貴重な地形や地質が数多くあり、「地形・地質の博物館」と呼ばれています。

おすすめ観光スポット

ユートピア浜坂

浜坂県民サンビーチ近くの日帰り温泉施設です。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉、湯量が豊富で良質な温泉です。大浴場・バイブラー風呂・ジェット風呂などあり、疲れた体を癒やすのにピッタリです。

浜坂町先人記念館 「以命亭」

七釜屋森家の邸宅を改修した歴史資料館です。森家に関する品々を展示している他、浜坂の偉人や歴史、文化についての資料が集められています。

加藤文太郎記念図書館

小説「孤高の人」の主人公のモデルである浜坂出身の登山家・加藤文太郎を顕彰して建築されました。外観は、北アルプスの山をイメージして造られており、1階は一般図書館、2階は加藤文太郎の資料室と山岳図書閲覧室があります。

浜坂海岸

天然記念物の但馬御火浦(たじまみほのうら)を中心に、複雑かつ豪快なリアス式海岸の沿岸が続いています。断崖や洞門など、自然が創りだした造形美が数多くあり、山陰海岸国立公園の中心とも言えます。

但馬海岸遊覧船

但馬海岸国立公園を遊覧船「いわつばめ」に乗って楽しめます。洞門や奇岩を間近で見ることが出来ます。雄大な自然が創りだした壮麗な海岸は、とても見事な眺めです。

バイカモ公園

バイカモ(梅花藻)は、水中生の多年草で清流を好み、水温15℃以下の浅い川にしか生育しません。5月から8月にかけて、白く可憐な花を水面いっぱいに咲かせます。堤防が整備されており、近くで梅花藻が見られるようになっています。

宿泊プラン検索

カワナツ便り

ページの先頭へ